kv
涙点プラグ
涙が排出される涙点にシリコン製のプラグ(栓)を挿入することで、
涙の排出を軽減するドライアイ治療方法です。


涙点プラグは、人工涙液の点眼では、自覚症状が軽快しない場合や、眼の表面の傷が改善しない場合に、次なる選択肢として勧めている治療です。涙には細胞成長因子であるタンパク質やビタミンなどの重要な成分を含んでいます。これは人工涙液では補うことはできません。涙点プラグを挿入することで、栄養を含んだ自分の涙で眼を潤すという点で優れた治療法といえます。

イーグルプラグ

ドライアイ(涙液分泌減少症)及びシェーグレン症候群の治療に有効であり、また安全性に優れています。より高いフィットし、広いサイズに適用できます。3サイズで従来の適応サイズをほぼカバーします。 スーパーイーグル(SUPER EAGLE)はフィット性、保持性、患者さんの快適性に優れたシリコン涙点プラグです。

パンクタルプラグF

パンクタルプラグFは、新型のシリコン製プラグです。挿入前はプラグが細長くなっており、涙点サイズの計測を行わなくとも挿入が容易にできるようになっています。
また挿入用のインサーターに予めプラグがセットされているため、挿入しやすく、挿入時の埋没等のリスクも軽減されています。

キープティア

キープティアという製品でコラーゲンプラグでは非常に定評のある製品です。コラーゲンは水溶性なため最終的には体内で溶けてなくなってしまいます。従ってシリコンプラグと比べ装用できる期間が2ヶ月程度と限られていますが、プラグの脱落や異物感といった問題がなく、初めて涙点プラグを使う人でも安心して使えるというメリットがあります。

涙点プラグについてのご相談、
お問い合わせは

banner PICK UP banner banner banner banner

お知らせ

お役立ちリンク

お役立ちリンク

錦糸町テルミナかわもと眼科
スマホサイト

QRコード

スマホからQRコードを読み取ると
スマホサイトにアクセスできます。

PAGE TOP